日比野琴ノヒビノコト






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


着物でお出かけ★そうだ、奈良行こう :: 2015/06/30(Tue)

春日大社の式年造替で本殿が公開されているので、行ってきました

これまで何度も奈良に来ているけれど、春日神社には行ったことがないのです。
なぜか

理由は遠いから


近鉄奈良駅から徒歩20分。
くじけてバスに乗りました

バスから降りたらこの景色













そもそも家を出る時間も遅かったため、奈良駅に付いたのは午後3時

伊勢神宮ほどではないけれど、そこそこ広い参道を歩いていたら、茅の輪くぐりの
神事に遭遇しました












そこからさらに歩いて、御本殿の奥の後殿もひと巡り。
こちらは140年ぶりの公開なのだそうです












茅の輪もくぐりました











生まれてすぐの子鹿が見られる場所はすでに閉まっていましたが、若い鹿が
結構ウロウロしていました。
人間は入れないというお山からひょっこり出て来たりすると、やっぱり神の
使いかなーと思ってしまいます。

家族でエサをねだる神の使い












近ごろでは、海外からの旅行客から「奈良の鹿がフレンドリー」と評判らしいです。
が、単に人に慣れているだけでなく、神の使いであることをちゃんと知っているの
かなーと思ったりしました。
鹿にしたら日本人より気前良くエサをくれるから、歓迎していると思いますが

またバスに乗って駅前へ。
寛永堂茶寮でかき氷











はー生き返る!

大阪に戻って上本町で途中下車。
愛染まつりをのぞいてみることに

しかし雨がひどくて、傘をさして歩くのはひと苦労












とりあえずお参りして、とっとと地下へ。
せっかく浴衣で来ている人も多かったのに残念でした。
でも時期的に雨が多いんですよね。
愛染娘たちが盛り上げてくれるんですけど…個人的にはもう少し清楚な雰囲気が
いいかなあ

このお祭りで大阪は浴衣解禁です♪




◇◆◇◆◇◆◇◆◇




リサイクルのしじらに、ポリ紗の博多帯











銀座結びにしました











自作のスワロ帯留、鹿の帯飾りにしましたが…正面向いてますね☆










髪をグリグリねじってバレッタで留めました











ねじった髪の先は量が減るから、小さめのバレッタでも使えます。
捨てずに持っててよかった

造替記念グッズをいろいろと












私も御朱印デビューです





Twitterボタン
Twitterブログパーツ





スポンサーサイト
  1. 着物
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。