日比野琴ノヒビノコト






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


着物でお出かけ★いただいたチケットで京都散策 :: 2013/11/30(Sat)

「誰かよかったら行って」
と、仕事場で北野天満宮「もみじ苑」の招待ハガキをいただきました

エイコさんからも竹内栖鳳展のチケットをいただいていたので、またもや
emyさんをお誘いして京都へGO!

三条からテクテクとお店をひやかしつつ「麹屋Cafe」へ。
骨董品や着物を置いているお店のお姉さんによると
「先週は地球が割れるかと思うほど人が多かった」
そうです

京都おそるべし!

でも、今日はわりと静かです








おお、火鉢が♪

麹を使った甘いものも食べたいけど、いつもこれ








鰆の西京味噌漬け、最強!

日傘を差したいほどの好天









美術館の中は人でいっぱい!
私、血液型は几帳面と言われるA型ですが、順番を守らないと気がすまない
というタイプではないので、観られるところを観られるときに行きつ戻りつ

日本画界のスター街道まっしぐら! という印象ですが、資料になる写真を
たくさん撮っていたり、若手を意識して積極的に新しい画風を模索したりと、
努力をおこたらないところが巨匠の巨匠たるところなのでしょう

あんな人も、こんな人もマネ参考にしているのねーと思ったり

次なる目的地へはバス移動。
なんとしても乗り換えナシでたどり着きたく、GoogleMapsで検索したら
バス停までの道順はおろか、バスの時間まで教えてくれるのです!

Google先生グッジョブ!!

いやー、iPhoneは便利やわ~♪

バスもすし詰めになることもなく
(居眠りする横幅のひろーい人に押し潰されかけましたが)
南座の前を通過。
折りしも今日は顔見世の初日









バスの中からの京都見物もオツなものです
(混んでいなければ)

北野天満宮の、もみじ苑








一眼レフやらミラーレスやらを持った人でいっぱい

豊臣秀吉が築いたという「御土居」の一部だそうで、起伏のある地面も
紅葉で覆われて、とてもキレイです







紅葉をバックにemyさん
(スタンプのサングラスで変装?!)









誰も歩けない紅葉の道








私もメガネスタンプで変装~








帰りはもちろん、粟餅で締め







emyさん、お付き合いありがとうございました♪



◇◆◇◆◇◆◇◆◇




mayちゃんに譲ってもらった椿柄の紬です







似たような色合いの帯は和ハジメで買ったものだっけ?

ちょっと色を揃えすぎな気もしますが、中肉中背なものでなるべく
スッキリ見せたいという魂胆です







かづら清のツゲの櫛根付と、椿の帯留(もちろん元箸置き)








寝ぐせがひどくなかったので、伸びてきた襟足の髪をまとめて中に
隠しました








久々のボブ気分♪




Twitterボタン
Twitterブログパーツ




スポンサーサイト
  1. 着物
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。