日比野琴ノヒビノコト






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


着物でお出かけ★大人の工場見学~秋 :: 2012/11/30(Fri)

新之助上布の工場見学に行きましょう」
と誘ってもらって、エイコさんに琵琶湖の向こう岸まで連れて行ってもらいました




P1070495.jpg




まずは近江八幡でお昼

鳥居のところでおじさんに
「お昼にどうぞ~」
とチラシをもらいましたが、エイコさんがお店を探してくださっていたので
そちらに行ってみたら、ちょうど団体さんで貸し切り状態に。
先ほどのおじさんのところまで戻って、誘われるまま店内に




P1070496.jpg





瓦に乗ったランチです。
朴葉に包まれたごはんの中にも赤こんにゃくが入っていました




P1070497.jpg
信頼のJISマーク




これに竹筒に入った焼き鯖そうめんも。
焼き鯖とそうめんの組み合わせは初めてでしたが、美味しかったです♪

お庭も風情があったし、おじさんありがとう

そこからさらに車で走って新之助上布に着きました




P1070498.jpg





苧麻と本麻の糸の違いから柄付け、織まで詳しく説明してくださいました。
麻は織物になると丈夫だけど、糸としては大変繊細な素材なのだということを
初めて知りました。
柄付けの準備を体験中




P1070500.jpg
ハンドルを回すテンポがいいと褒められました





柄のデザインから一人でされるために、1年に12反ほどが精一杯とか。
伊勢木綿同様、機械も新しい部品は手に入りません

上布の産地は日本各地に数々あれど、唯一文化財指定されていない近江上布。
でも、だからこそ自由に織れるとおっしゃいます。

つい話しこんでしまい、あっという間に日が傾きかけてお暇しました

綿麻の反物でさえなかなか手が出ませんが、やはり手織りのしなやかさには
ウットリ
宝くじ頼みかしら…

エイコさん、Nさんありがとうございました。
運転に支障が出るほど笑わせてしまってごめんなさい☆
今度また、たねやに連れて行ってください~





◇◆◇◆◇◆◇◆◇





天気予報によると琵琶湖付近は天気がアヤしいので、ウール着物とポリ羽織で




P1070509.jpg





今季初ウール



P1070520.jpg




半衿はネル生地



P1070515.jpg




羽織チェーンはnoir-ayaさんからのプレゼント。
色合わせのために、平組の帯締に帯留を通しました




P1070511.jpg





いつもの串刺し三つ編みですが、髪が長くなってバランスが変わって
きました(汗)




P1070522.jpg






Twitterボタン
Twitterブログパーツ





スポンサーサイト
  1. 着物
  2. | comment:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。