日比野琴ノヒビノコト






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


着物でお出かけ★花組「ミー&マイガール」 :: 2016/06/05(Sun)

宝塚歌劇団花組公演「ミー&マイガール」を鑑賞





160605poster.png






トップさんがどんどんか細くなっていく!
そのうち、はかなく消えてしまいそうです(おいおい)

ワインクーラーとか帽子とか小道具が多くてハラハラ。
ソファに置いた帽子を、でんぐり返りしながら被る場面では前の席の人から
「今日はどうかな〜」
と言う声が。
ファンは毎回「うまく行きますように〜」と祈りながら鑑賞しているのですね

下町育ちの貴族のご落胤が連れて来た彼女も、ヒギンス教授の元ですっかり
レディに…って、ちょっと話が混じってましたけど、ハッピーエンドだから、ま、いっか

今回はイギリスが舞台でフランス語は聞こえてこなかったけれど、
「貴族はその身分にふさわしく振る舞わなければならない」
と言うのは、フランスにも Nobless oblige (ノブレス オブリージュ)
という言葉があります。
ご先祖さまたちが歌い踊るシーンが面白かったです

終演後のランチは久しぶりにローストビーフ、ではなくローストポーク





160605lunch.png
あらっ画像が小さい⭐︎






頑張って着物着て来てよかった




160605kimozuka.png






劇場のロビーで撮影を申し出てくださるおじさまが、メキメキと腕を上げておられます⭐︎





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





天気が良くなくて、いっそ洋服にしようかとさんざん悩みましたが、mayちゃん
から頂いた伊勢木綿にしました




160605mae.png






デッドストックのポリ博多帯を合わせて雨対策






160605ushiro.png






まだ帯留使わないで帯締結んでます





160605obi.png






湿気でうねっているので、サイドをピンで留めました





160605hair.png






何度か襟足の髪が襟に当たって
「崩れてきた!」
とヒヤリとしてしまいました…違う違う




スポンサーサイト
  1. キモヅカ
  2. | comment:0


着物でお出かけ★月組「舞音-MANON-」 :: 2015/12/13(Sun)

宝塚歌劇団月組公演「舞音-MANON-」を鑑賞

駅前のツリー、今年は赤いリボンが巻かれていました






tree_201512150009470a0.jpeg





ロビーにアオザイが飾られていました。
ほっそーい☆





aozai.jpeg





今日は4人で撮影。
Wさんがいなくても、ちゃんと写真が撮れました?!





quatre.jpeg
バッグの前に立ったつもりが…すみません(汗)






異国の地で運命の人に出会い、地位も名誉も身分も美しい恋人も捨てて、
心のおもむくままに生きることを決めた主人公。
「どないするねん、これから」
なんて思うのは野暮ですね

マギーちゃんがますます迫力を増していて目が離せません☆

帰りに銅像の前で




deux.jpeg
帯締め下がってますがお太鼓は無事です





来年も夢の世界を楽しめますように〜♪




◇◆◇◆◇◆◇◆◇



洋館柄のお召しです
たんす屋の催事で丸洗いに出したら、生地に光沢が戻ったようです





front_201512150009507af.jpeg





ヒイラギの綴れ帯で、どストレートにクリスマスコーデ





back_201512150010266d3.jpeg






ネコチャーム付き自作スワロ帯留と、キモjazzのときに作った帯飾り





devant_201512150010279d6.jpeg





久しぶりに気合いを入れてまとめたら、毛先が収まらなくて難儀しました





left.jpegright.jpeg






いつもはクリスマスマーケットに寄るのですが、ちょっとお茶しに行った先で
話し込んでしまいました





mocha.jpeg





こっちが恒例になったりしてね、おほほ☆



  1. キモヅカ
  2. | comment:0


着物でお出かけ★花組「新源氏物語」 :: 2015/11/08(Sun)

宝塚歌劇団花組公演「新源氏物語」






新源氏物語







mayちゃんのごひいきさん
気に入った幼い少女を連れ帰って自分の思い通りに育てよう…って、現代では犯罪ですが、
とてもいい思いつきのようにぱあっと明るい顔になったところが素晴らしかったです

レビューもハジけててよかった!
とうとう(?)、ちょっと気になる人を見つけてしまいました〜♪
調べてみたらすでに頭角を現しつつある存在のようです。
写真写りがよくないのが残念☆

最近は、ロビーに写真を撮ってくださるナイスミドルがおられて助かります







kimoduka11.jpeg






お昼も食べずに皆さんとお別れして帰宅、オットと向かったのは「正倉院展」






fc2blog_20151110235912def.jpg






オーパーツ(製造されたであろうその時代には存在すること自体がおかしいもの)かっ、
と思ってしまうような細工ものの数々にため息。
そして宝物を収める箱の見事さに胸が熱くなりました。
石で作られた笛の音が会場に流れていましたが、なんで長音階だったのか…




◇◆◇◆◇◆◇◆◇




もう11月の半ばだというのに気温が高くて、とても袷に手が伸びません。
胴抜きの紬でごまかしました





fc2blog_20151110235551427.jpg






帯だけは秋っぽく…





fc2blog_20151110235637df2.jpg







自作スワロ帯留と扇の根付け






fc2blog_2015111023580920e.jpg






仕事場のおしゃれさんがしていたヘアスタイルを真似てみました





fc2blog_20151110235654d27.jpgfc2blog_20151110235714c12.jpg






髪の上半分をゴムでまとめて「くるりんぱ」、髪を全部右端で三つ編みにして
左耳の上で留めます。
毛先は左耳の上の髪の中にもぐりこませて隠し、バレッタで結び目を隠します





Twitterボタン
Twitterブログパーツ



  1. キモヅカ
  2. | comment:0


着物でお出かけ★「星逢一夜」 :: 2015/08/16(Sun)

宝塚歌劇団雪組公演「星逢一夜」














兄が病気で死んで、殿様になってしまったお城の次男坊と村娘の、身分違いの
切ない恋。
豊かに、幸せにと願うまつりごとが、かえって村人たちを苦しめてしまう…

客席はステレオですすり泣きが聞こえてきて、私も珍しくウルッと来てしまいま
した

開演前、たこ焼きが間に合わなくて演目にちなんだスイーツを














酸味のあるイチゴと、ビターなココア生地の組み合わせが絶妙♪

今日は着物の人は3人













mayちゃんと、真ん中の鮮やかなアンティーク着物は私の仕事場でスカウト(!)した
Kさん、私

レビューは「ラ エスメラルダ」。
定冠詞と音が繋がらないのはスペイン語だからなのね












お芝居が和ものだったからか、いっそうハジけた感じの楽しいショーでした

ランチはまた劇場内で蛸めし定食













はなのみちを歩くアンティーク着物女子











梅田に戻って、ちもとで宇治しるこ












「女子」のおしゃべりは止まりません





◇◆◇◆◇◆◇◆◇





ポリ紗の小紋とポリの夏帯。
雨にも汗にも強いから、夏は頼りっぱなしです











前帯がきれいな方を出そうと、いわゆる関東巻きにしたらグズグズに…。
着付けは水物です!












珍しく帯留なしで。
帯飾りは、下鴨神社の水守り











とにかく髪をぐるぐる巻いて留めました












かんざしで串刺し状態?!




Twitterボタン
Twitterブログパーツ






  1. キモヅカ
  2. | comment:0


着物でお出かけ★「1789」 :: 2015/05/31(Sun)

宝塚歌劇団月組公演「1789ーバスティーユの恋人たちー」

新作ミュージカル!











いつもの(こら)フランス革命が、別の角度から展開している感じ。
絢爛な衣装が、さらに作品を盛り上げていたと思いました。
いくら暗闇でもあのマントは目立つと思うけど…

今年も舞台挨拶を観ることができてよかった。
あのパンと張った笑顔が、どんどんほっそりして舞台人の顔になるんだなあと思うと
感無量です











今日は3人で撮影。
淡い色の単衣を着たmayちゃんをはさんでみました?!
Wさん、いつもありがとう〜♪











ランチはさすがの私も食べきれないほどのすごいボリューム

夕方に用事があったために、さっさか帰ってしまって失礼しました




◇◆◇◆◇◆◇◆◇




久しぶりにこけしさんも来られるということで、いつもとても誉めていただける
この着物にしました











うっかり洗ってしまって縮ませてしまった久留米絣。
洗う前はちゃんとおはしょりがあったのに、今ではほぼ対丈です












葉っぱ柄の軽ーい八寸名古屋帯

ビーズとスワロの帯留(根付け忘れました)











またヘアピース風にするも、折り込んだ髪がはみ出て来て失敗…











帯揚にしているのは無印良品の麻スカーフ。
色違いで2枚買いました











結びやすいように背中のところで縫いつまんでいます。
またスカーフに戻せるようにざっくりした針目ですが…ずっと帯揚のままでしょう




Twitterボタン
Twitterブログパーツ






  1. キモヅカ
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。