日比野琴ノヒビノコト






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


料理に関する単語を「あん」で学ぶ :: 2016/01/26(Tue)

もうじきフランスで「あん」が公開されるということで、予告編を見ました











フランス語とドイツ語の字幕付き。
同じ日本語のセリフを訳しているのに、文字の長さが違うね〜と見比べて
みたり。
「いらっしゃい」とか「毎度あり」とか、ニュアンスを訳すのがなかなか
難しい言葉が結構あるんだなーと思いました。
そして、どらやき屋の男と、フラリとやってきた老女が一緒にあんこを作る
シーンの会話も、フランス語に訳すとなると大変です。
料理をしながらフランス語が口をついて出るなんてことは…ないな☆




スポンサーサイト
  1. フランス語
  2. | comment:0


帰り道に地下鉄で :: 2016/01/25(Mon)

遅れてやってきた大寒波で、大阪もキンキンに冷えています!
うれしくなって、長い間着ていなかったロングコートを引っぱり出しました














仕事帰り、地下鉄の女性専用車両に乗っていたら外国人の男性が2人乗り込んで
きました。
どちらも20代くらいのフランス人。
「ここは女性専用車両なんですけどー」
と話しかけてもよかったのですが、せっかくの(?)ボーギャルソンだし、隣りの
車両に移ってしまったら、かえって乗客のひんしゅくをかうかも…と思って黙って
おきました

彼らは地下鉄の路線図を見て
「アワジ(淡路)…イゴバシ(肥後橋)…」
と駅名を読んだりして楽しそうでした

…話しかけたほうがよかったかな?



  1. フランス語
  2. | comment:0


3coeurs :: 2014/09/16(Tue)

今日の授業のお題は映画の予告編の聞き取り。
作品は、9月17日からフランスで公開される「3coeurs」
(フランスでは映画が封切られるのは主に水曜日)

先生が偶然見つけたそうで
「フランスでもこれから公開やで〜」
と嬉しそう










このセリフを聞き取ります。
主演の男優はともかく、女優陣は日本でも有名なシャルロット・ゲンズブールと
カトリーヌ・ドヌーヴ、その娘のキアラ・マストロヤンニ。
この2人は映画の中でも親子役です。

パリの郊外で最終電車に乗り損ねた男が偶然知り合った女と恋に落ち、また違う
ところで関係を持った別の女の実家に行ってみたら、その2人が姉妹であることが
分かってしまって…というような話みたいです

日本人的には、なんでこんな冴えないおっさんがそないにモテるねん…という感じ
ですが、フランス映画界にはこんな雰囲気の俳優さんがたくさんいて、実際人気です

で、この男優さんのしゃがれて滑舌の悪いセリフをほとんどちゃんと聞き取ってる!
と先生に驚かれ(ほめられ)ました。
へっへっへっ

タイトルは直訳すると「3つのハート」。
2人の女性の間で苦悩する俳優をロマン・デュリスが演じていれば日本公開の
可能性もあったかもしれませんが、まずムリでしょう

次回も引き続きこれを勉強します



Twitterボタン
Twitterブログパーツ


  1. フランス語
  2. | comment:0


「ジクソーパズル(仮)」 :: 2014/01/28(Tue)

年明けには、先生が趣味と実益を兼ねて買ってきたDVDを見て次の課題を決めます。
まず日本では公開されないであろうフランス映画を見られる貴重な(?)チャンス

ちなみに昨年末から是枝監督の「そして父になる」が全仏で公開されていて、話題
なのだそうです

今日は「Casse-tête chinois」という映画の、予告編のセリフの聞き取りでした

この映画は日本でも公開されているシリーズの3作目にあたります。
たぶんそのうち上陸するでしょう









1作目「スパニッシュ・アパートメント」ではスペイン、2作目「ロシアン・ドールズ」で
ロシアへ行った主人公。
最新作ではニューヨークへ行きます。
その次は日本が舞台になったりして?!

ちなみにタイトルは、フランス語でジクソーパズルのこと。
人生や人間関係のややこしさという意味が込められているようです。
それにしても、スパンの長い連作です。
キャストがオリジナルで続いているのは、なかなかスゴイことですね


今週から授業の始まる時間が早くなりました。
駅の下にあるスーパーが開いている時間に帰れるので、ついウロウロしてしまいます。
…いけません




Twitterボタン
Twitterブログパーツ




  1. フランス語
  2. | comment:0


今週の課題「満月の夜」 :: 2013/10/15(Tue)

フランス語の授業では、主に映画のセリフを聞き取っています

今週は「満月の夜」の予告編。
実は先生がロメールの作品が嫌いで、なかなか取り上げてもらえなかったの
ですが、セリフが聞き取りやすいという理由で選ばれました
(実は主演の2人のカツゼツが、あまりよくなかったのでした)

随分昔の作品ですが、YouTubeに映像をアップしてくれた殊勝な方(?)が
おられるんですねえ





日本での公開は1987年





最初に観たのはどこでだったか…。
この映画を知ったきっかけは、西村玲子さんのエッセイです

とにかくパリに憧れていた頃、ストーリーそっちのけでその雰囲気に
酔いしれていました…若かったわ

ヘタウマ(失礼)なテーマソングもアップされていたので、ついでに







久しぶりに、あの頃の気持ちを思い出しました。
ああ、あまずっぱい☆



Twitterボタン
Twitterブログパーツ




  1. フランス語
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。